​ネットホスピタルでは電子カルテ・オーダリングシステムの導入サービスを行っております。
中小病院向けの電子カルテのご案内
​ネットホスピタルでは中小病院・クリニック向けの院内システムのご相談を承っております。

導入事例1

神奈川県内の約80床の療養型病院

医事会計システムの更新をきっかけに電子カルテを導入業務をサポート。

院内の現有しているシステム(PACS、透析システム等)との連携と医事会計の更新・電子カルテ導入までを担当しました。​

導入事例2

福島県内の約40床病院

PACSの更新業務をサポート。

現存システムの更新は非常に高額なのが問題点としてあげられ、院内でのヒアリングを行い最適と思われるメーカーを提案。

​病院のサイズにあったPACSに変更し費用面でもメリットが出てきた。

■電子カルテを含む基幹システムおよび部門システムをワンストップで提供します。

​■病院経営とシステムに精通した専任コンサルタントが、お客様のニーズを分析し、”メーカー選定”から”価格交渉””保守”まで提供します。

病院情報システム導入におけるコンサルティング

■電子カルテ・オーダリングを中心とした病院情報システムはこれからの病院経営を考えるうえで不可欠なツールです。一方で、これから病院情報システムを導入しようとする医療機関におかれては、投資規模の適正化や導入に至る現場業務の混乱など、頭の痛い課題が山積しているのも事実です。

■当社の病院情報システム導入におけるコンサルティングサービスでは、いかなるシステムメーカーにも属さない客観的・公正な立場から、“当社の知見”と、同種業務経験の長けた“コンサルタントの実行力”を武器に医療機関が抱える課題を包括的に解決していきます。

■コンサルタントは、院内の業務課題や要望、財務的見地からの適正な投資規模、将来の病院経営像などを勘案しながら最適なシステム化計画と投資規模の提示を行います。さらに、圧倒的なベンチマークデータと実行力に基づくシステムの価格交渉、プロジェクトマネジメントを行い、医療法人様だけでは実現できない効果を、現場ユーザー・経営管理者双方に提示いたします。

病院情報システム(Hospital Infomation System:HIS)とは?

■病院には多くの部門が存在し、これらの部門が連携して患者の診療にあたることにより病院としての機能が発揮されます。病院情報システム(HIS)は、これら職員が連携できるように、診療情報を伝達・共有し、病院の業務を支援するコンピュータシステムのことです。

電子カルテとは?

■カルテを電子化し管理すること。

■医師、看護師など診療に携わる方の診療記録などを電子的に記録・保存・管理するシステムの総称。

■他の医療機関との診療情報を共有するためのデータ標準化にむけての取り組みの1つ。

​電子カルテなど院内システムのご相談はぜひ当社へお問い合わせください。

ささいなことでも構いません。お気軽にご連絡ください。

​このようなシステムも扱っております。

​弊社では電子カルテ・PACS・RIS以外でも下記のようなシステムを取り扱っております。

ささいなことでも構いません。お気軽にご連絡ください。

 (例) インシデント管理システム

     健診システム

     リハビリシステム

​     内視鏡システム(JED対応) 等

​お問い合わせ&資料請求は03-5980-1280 or

アクセス

〒170-0004

東京都豊島区北大塚2-17-10豊島ビル6F

 

お電話&ファックス

電話番号:03-5980-1280

ファックス: 03-5980-1281

 

連絡先sales@nhp.jp

© 2017

(株)ネットホスピタル

  • facebook
  • Twitter Clean